久しぶりの石川に、冬の美味しいものを食べに。-Part1

Pocket

去年、初めて足を踏み入れて、すっかり石川の虜になってしまったわたし。

久しぶりに、今年初めての石川に行ったのですが、冬の石川は初めて。

関東では大雪だった2月。

北陸の豪雪なイメージの石川はほとんど雪もなく快適✨

こんなに天気がよい冬の日も珍しいのだとか。

20140225-090157.jpg

夜行バスで金沢に朝ついて、電車で小松に移動して、向かったのは日本酒の蔵元さん。

趣深い門には新酒の杉玉。

20140225-090419.jpg

くぐるとお蔵と母屋に取り囲まれるようなカタチで迎えられます。

20140225-090648.jpg

お蔵に案内してもらい、もうほとんどのタンクは搾ってしまい、貴重な醗酵中のお酒を見せてもらいました。

20140225-090854.jpg

もう、酵母の動きはだいぶ静かになってきているみたいだったけれど、それでも、中から手で扇ぎ出してもらうと、ぐわっとくるほどのフルーティな香り。

たまらん。

20140225-090916.jpg

もちろん、そのあとはムフフ、試飲ターイム♡
この時期にしか飲めない“にごり”や“しぼりたて”あり。
日本酒がド素人の私が飲んでも、そのフレッシュさがわかるほどの香り。

お蔵を見せてもらって、飲ませてもらって。中々こうゆう体験はできません。
日本人でよかったー…>_<…

いやー、ほんっとうに美味しかった。
東酒造の皆さま、ありがとうございました。

今回お邪魔した、東酒造 神泉さん。
東京では、銀座のアコメヤさんにも卸されてマス。

ぜひに。

20140225-091845.jpg

長くなりそうなので、Part1はとりあえずこの辺で。続きはそのうち更新します。最後まで読んだらなんかいいこもあるかも?

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です