嬬恋とできること。

Pocket

私が最近まで働いていた嬬恋。私が嬬恋に行き始めてからすでに20年くらいが経ちます。(そりゃアラサーにもなるわけだw)

そんな中、特に成人してからの多くの時間を嬬恋村で過ごしてきました。

“働く”ということも、自分で”暮らす”ということも、大人が存分に”遊ぶ”ということも、全て嬬恋の大地と、そこに生きる人たちに教えてもらいました。

今は嬬恋を出てしまったけれど、嬬恋に今度は何ができるのか、そして、嬬恋と何ができるのか、模索中です。(誰からも頼まれてないけどねw)

というわけで、キャベツマラソン、行ってきましたー!!

20140709-103817.jpg

とはいえ走るわけでもなく(笑)。

実は嬬恋キャベツにインスパイアされてキャベツのコロっとしたかわいいカタチとなんとも言えない癒しのキャベツカラー(淡い緑色)をアクセサリーにしたブランド、tamana(玉菜はキャベツの和名です)をお披露目しに行ってきたのです〜♡

実はこの冬くらいから週末クリエイターのAyanoと少しずつ準備し、アイディアを捻り、手を動かして(ほとんどは動かしてもらって)いたのです。

20140709-104306.jpg

不安定なお天気が続いた先週ですが、日曜日はお天気もなんとか持ち、むしろ日中は晴れて暑いくらい!!

20140709-104434.jpg

今まで散々ビールをイベントで売ったりする仕事をしてきているのに、モノを揃えることと、袋とかの備品しか気にしてなくて、お釣りも看板も屋外での販売には必須のガムテープも雑巾も色々忘れるという始末(笑)。

モノも足りず、そこで作りながら販売するという新たなスタイルを構築。
逆にサイズやデザインなど、お客様のリクエストにも応じたりとフレキシブルさ(ゆるさ?w)にお客様も集まってきてくれたり〜と思った以上の反響でした!!

帰りは愛妻の丘にたちより、

20140709-104845.jpg

やっぱり夏に一度はこのキャベツ畑を一望しなければね。20140709-104854.jpg

いつもあたりまえすぎて気づかないくらいの家庭料理の脇役であるキャベツをもっと身近にクリエイティブに捉えたいと思ってはじめたtamana

アクセサリーだけじゃなく、最終的にはみんなでクリエイティブにキャベツを食べるための一手。

次は何ができるかな。
皆様、お楽しみに♡

というわけで、tamanaのFacebookページにいいね!をよろしくお願いします。

*次のtamana参加イベント*
キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ!!
日程:8/31
時間:お昼頃
場所:愛妻の丘(嬬恋村)
今年は人前式もあるらしいょ☆彡

*tamanaが買えるお店*
手ごねぱんとコーヒー 「六花(Ricca)」
377-1404 群馬県 吾妻郡 嬬恋村鎌原 2015-58
Tel : 090-6567-5136

営業時間:9:00~16:00 ラストオーダー 15:30
定休:木曜日
不定期でお休みをいただくことがございます。
最新情報はinfoをご確認ください。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です