辛いっ!!我が父直伝メニューをアレンジ、麻婆激辛火鍋。

Pocket

今週は実家に居候中の身なので、自動的に我が家の飯炊き担当となっているyuccoです。

うちの実家には、昔、四川飯店で皿洗いをしていた父直伝の麻婆豆腐というものがあります(笑)。
皿洗いというところがポイント!!

 まぁでも、娘のひいき目に見ても、一般家庭で食べる分には十分美味しい。

そんな男の料理、麻婆豆腐を鍋にしてみました。調子乗って激辛。うちの家族で一番の辛いもの苦手な私が作ったのになぜかマジで辛い。
でも、まだまださむーいこの季節、ふぅふぅひぃひぃ言いながら食べるとカラダがめっちゃ温まりますよ~♫

DSC_2441

通常の麻婆豆腐だとお肉はひき肉を使いますが、今回は鍋なので、すくいやすいように豚の細切れを使いました。他の具材も、通常の麻婆豆腐に入れるネギ、豆腐などの他にしめじ、白菜も入れました。鍋なんで♫

超カンタンなレシピはコチラ~♡

****************************************************************

*麻婆激辛火鍋*

材料(作りやすい分量:3~4人分)DSC_2435

・豚細切れ肉・・・300g
・木綿度豆腐・・・1丁
・白菜・・・4枚(大きめの葉)
・シメジ・・・1パック
・ネギ・・・2本
・生姜・・・ひとかけ
・にんにく・・・ひとかけ
・甜麺醤・・・大さじ3
・豆板醤・・・小さじ4
・ガラスープの素・・・大さじ1DSC_2437
・水・・・700ml
・塩・こしょう・・・適量
・ごま油・・・適量

作り方

1.ネギは一本半を鍋用サイズに大きめに切り、残りの半分をみじん切りにする。

2.生姜、にんにくもみじん切りにしておく。

3.白菜は鍋用サイズにザクザク切り、シメジは石づきを取り、ほぐしておく。DSC_2438

4.木綿豆腐は麻婆豆腐らしくサイコロ状の大きさに切る。

5.鍋用のお鍋にごま油をまわし、にんにく、生姜を入れて香りが出たら、
お肉を入れて炒める。この時、炒めながら塩コショウを少々。

6.あら方炒められたら、甜麺醤を大さじ1、豆板醤を小さじ1ずつ入れて、
お肉に下味をつけながら炒める。

7.お肉と調味料がよく絡まり、炒められたら、水700mlに
残りの調味料(甜麺醤大2、豆板醤小1、ガラスープ大1)を溶いて投入。

8.ひと煮立ちさせたらネギ、白菜、シメジを入れフタをする。

9.鍋の具材にあら方火が通ったら、豆腐を入れてもう一度フタをする。

10.豆腐を入れると一旦鍋の中が冷めるが、しばらくするとグツグツしてくるので、みじん切りしたネギを入れてひと煮立ちさせたら出来上がり!!

DSC_2440

※調味料は一気に入れるのではなく、一部はお肉を炒め終わる直前くらいに入れて、肉とよく絡めておくとお肉が美味しくなります。
※辛味は汗ばむ程度には十分辛いと思います。もっとという方は慎重に入れてね。
※スープは辛いモノが苦手な人は飲み干すのが辛いと思いますが、〆にご飯を投入して、チーズを入れると程よくまろやかでコクのある雑炊になります。

*************************************************************************

DSC_2443

基本、うちの家族は辛いモノ好きなので、これはうちの定番鍋に仲間入りしそうです。

なんで今までやってみなかったんだろー、不思議。

yucco

ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただけるとテンションあがります♪

よろしくお願いしますm(_ _)m

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です