帰宅。

Pocket

今朝、フランクフルト経由で羽田に到着し、川崎に無事帰宅しました。

今回は20日以上を海外で過ごすという、初めての経験で、主に10日ずつの二都市(一つは村だけど)滞在というちょっぴり生活感の味わえる旅となりました。

特にBerlinでは毎日公共交通を使っての移動で慣れるまではバスとかトラムとか、ドキドキでしたが、人間観察でだんだんわかってきたりして…。

20131228-135650.jpg

その分、いいことばかりではなく、予定外の事件や失敗もありました。
席まで取った特急がキャンセルになったり、バスに乗って、切符の買い方を間違えたり、スリにあって€120ほど取られたり、そのせいでその後チケットを取っていたベルリンフィルのクリスマスコンサートに遅れて一曲目を聞き逃したり…。

スリにあった件はベルリンフィルのコンサートに行くためにオシャレして浮かれていて気が緩んでいた、私が悪いのです。

治安の良さは東京程とも言われるベルリンでスリにあったというショックは大きく、自分がとても情けなくなりました。お金以外、パスポートやiPhoneが取られなかったのは不幸中の幸いでしたが、コンサートの一曲目を聞き逃したのは本当にショックだった。やっぱり気を引き締めるべきときは引き締めなくちゃね。反省します。

でも、いいことはもっともっとたくさんありました。

まずは、最初の10日間を過ごした知人宅で7年ぶりに友達の家族と再会したこと。そのうちのおばあちゃんが元気なうちにドイツ料理を習いに行きたいという夢が叶いました。

二つ目はそのお家でもそうでしたが、ベルリンでも、私の知人友人がたくさんのドイツ在住のお知り合いを紹介してくれて、現地の方には本当にお世話になりました。
そのお陰でブランデンブルグ門やベルリンの壁といった有名どころの観光スポットだけでなく、たくさんのディープなベルリンを味わうことができたこと。
それは今回、ベルリンでの10日滞在という選択をして本当に良かったと思っています。

まだ、旅行だけで海外生活の経験がない私ですが、ちょっとだけBerlinerの生活の一端を垣間見ることができた気がします。

滞在中、毎日お世話になったAlexander Platz駅。色んなことがあったけど、本当に濃密で楽しい時間を過ごしました。

20131228-135549.jpg

滞在期間中、運営しているWebマガジン ビール女子での滞在記の更新に追われ、こちらのブログはほとんど更新していませんでしたが、これからゆっくり更新して行きたいと思います。

特にBerlin編については必見なのでお楽しみに。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です