能登人との出逢い♡

Pocket

怒涛のGWを終え、連休を頂いたので初!!北陸、能登へ行ってきましたface05

前から行ってみたいとは思いながらも、なかなか行くことのできなかった石川県へ。
私は神奈川出身ですが、神奈川にいるとなんだかとても遠い存在だった北陸。長野からならなんとなく近い気がします♫

と調子に乗り、下道で行くことを決行。

5時間もかかりました(笑)

2日間のタイトな日程だったので、金沢も能登もとは思っていながらも、ほとんど能登だけの観光となりました。
でも、そのおかげで素敵な能登人との出逢いがありましたicon06

今回の旅は・・・

上田(6日夜中)→金沢(7日朝)→のと里山街道 道の駅高松にてモーニング→千里浜を車で走る→のとじま水族館・お昼→輪島にてお茶&お買い物→千枚田を見学→輪島で夕食・宿泊

輪島(8日朝)→珠洲の塩田見学→輪島にもどり能登丼の昼食→総持寺祖院にて坐禅体験→琴ヶ浜の鳴き砂を歩く→ヤセの断崖見学→金沢ひがし茶屋街ぶらぶら→金沢片町で夕飯→上田(9日早朝)

の超強行弾丸能登満喫ツアー(笑)

長くなるので今日は一日目の金沢~輪島までを・・・icon06

この春、4月1日から能登有料道路が無料化され、改名されたのと里山海道
海が見えるところを信号なく、しかも無料で走れるのはとても気持ちが良いのですicon12

能登の玄関口、道の駅高松 里山館にて海をみながらのモーニングicon28

千里浜なぎさドライブウェイでは8㌔にも及ぶ浜の上を普通車で走破できますicon17
すぐそこに海の波が手に届くような距離で走るのは爽快っ!!

その後のとじま水族館にてイルカやペンギンに癒される~icon06

そして初日の宿泊地輪島へicon12

輪島の和菓子、輪島塗の器、漆塗りのテーブルに囲まれていただくティータイムは「茶房 輪風庵」にて。

次の日の朝市に行くけれど、とりあえず時間があるから街をぶらぶらしてみよう!!と街にでた瞬間、次の日は第二水曜日で朝一がないことを知る・・・という悲劇がface07

でもそのおかげで観光客も少なく、商店街の女将さんたちと色々なお話ができましたicon12

とっても美しい漆器を扱っていて、高級すぎて手が出ず、箸置きしか買えない私に色々と輪島のこと、美味しいお店を紹介してくれた八井漆器さんの女将さんicon06

ユキコにちなんで雪月花の箸置きを買いましたicon06

その紹介で行った、隣の隣の泉秀芳堂の女将さんは

「この酒、超オバチャンの超オススメや~!!!!!」

とド迫力でとっても美味しい大吟醸、「玄心」を紹介してくれましたicon12

そして夕飯も八井漆器さんにお魚がリーズナブルで美味しいお店を紹介していただき、「登久」さんへ。

実はここ、なんと、看板にお好み焼き・焼きそばと書いてあったのです!!

「ここか??ここか??」と思いながらも、ガラっとお店の戸を開けると、見えたのが、魚の名前がいっぱい書いた黒板。
「間違いないっ!!」と入りました(笑)

そう、輪島では、美味しいお魚が置いてあるのはお好み焼き屋さんでも当たり前のことのようですicon28

注文したお刺身盛り合わせはなんとこれで一人前icon12

とーっても新鮮で美味しい、歯ごたえと素材の味が濃い~お刺身でしたface05

このあとはあの、「玄心」で輪島の夜が更けていったのでした。

続きは次回~icon06

yucco

よかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です