【裏部屋】”ビール女子の妊活事情”公開中。

Pocket

自分でもとても取り組みたかったテーマの一つである、”ビール女子×妊活”についての記事が、8月11日、12日、13日と3日間連続でWebマガジン『ビール女子』にて公開となりました。

IMG_5705.JPG

このテーマは、これまで”ビール女子”として活動を始め(今は仕事としてやっているけど)、様々なビールをシーンや気分に合わせて女性が楽しむことができるとよいなと思って動いてきまたが、

いつかは自分も出産するような時が来たら、ビールと女子、女性のことだけやっていくのって正直辛いよなー

ということをボンヤリと考えていたことがキッカケでした。

そして先日、株式会社みんなのウェディング様と株式会社うるる様が共同で運営するProject Wというオープンミーティングに行って、多くの女性の起業家の方と出会い、たくさんの刺激を受けてスタートした取材でした。

私はまだ、結婚も妊娠も出産も経験していないけれど、それらを経験しながら頑張っている起業家の方もたくさんいらっしゃり、その中にも実はたくさんのビール女子がいたのです。

普段、ビールを飲む女性として今後のためにも聴いておきたい、知っておきたい、調べてみたい精神が沸き起こった結果、今回のコラムとなりました。

コラムは
「産科医に聞く!ビール女子の妊活事情」

Vol.1の妊娠期
Vol.2の妊活期
Vol.3の産褥期、授乳期とまとめ

の3本立て。

ご取材させていただいた、竹内先生にもチェックいただき、先日から公開になりましたが、思った以上の反響をいただき、嬉しいかぎりです。

また、Vol.1…..Vol.2….と公開するにつれ、次は?授乳してるんだけど、授乳期は??とちょうど今まさにその時期にあるお母さんたちからお問い合わせいただいたことも、大変嬉しく、私自信、大きな刺激を受けました。

コラムにも書いてますが、今回のこの取材を通してのまとめは、決して一つの答え、アルコール量に辿りつくものではありません。でも、女性のより健康的で、そして美味しく、楽しい、Happyな人生をお手伝いするようなビールの飲み方を考えるきっかけになればと思っています。

そしてこの取材を通して気づいたことがもうひとつ。

結婚、妊娠、出産という人生の大イベントをまだ経験していない私は、やっぱりまだまだだ、ということ。
今回のこうした取材も、その辺りを経験しているとまたひと味もふた味も違った、自分の実感を伴ったコラムが書けたかもしれません。

授乳中のママからの反響を多くいただいたことも、自分よりもよりその必要性をリアルに感じている人たちがいる、という発見でもありました。
また、そういった日々の葛藤や子供を持つことの感動を色々と乗り越えて、飲んだビールはきっとさらに美味しいのかもしれません。でも、私はまだそこに至っていない。。。

と、まぁ、色々な感情が湧いてはきたものの、それもまた独身として性かもしれません。

そんな女性として、まだまだ未熟な私が書いたコラムですが、私と同じようにこれから人生の大イベントが控えている(と信じたいw)人にもぜひお読みいただけたらと思っています。

引き続きよろしくお願いします。

妊娠中ってビール飲んだらダメなの? -産科医に聞く、ビール女子の妊活事情Vol.1

>妊活中はアルコール制限よりもまずライフスタイルを見直そう! -産科医に聞く、ビール女子の妊活事情Vol.2

>授乳中のママがビールを飲むタイミングとは? -産科医に聞く、ビール女子の妊活事情Vol.3

また、今回のご取材に快く応じてくださった竹内先生、先生をお繋ぎくださった小菅さん、あらためて本当にありがとうございました。

瀬尾裕樹子

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です