Berlin旅行者に送る、失敗談などなど。

Pocket

先週、突然高校の後輩で音楽家として活躍中のサキソフォニスト、ハッシーこと橋本くんから連絡が来て、今週からBerlinに旅行に行くというので(多分もう旅立った?)、ちょっとしたBerlin情報を授けるべく、会ってきました。

そんな橋本に話していて、失敗談もまとめとこうかなーと思ったので、ここにメモ。

かなり赤裸々な失敗談もありますが、今後、ドイツやベルリンに行く方の参考になれば嬉しいです。

20140213-135302.jpg

◯Berlinのバスで切符を買う時には気をつけろ。

DSC_2038

Berlinの公共交通はSバーン、Uバーン、トラム、バスがあって、市内がA、B、Cというエリアに分かれています。チケットはABチケットとBCチケットとかがあるんだけど、だいたいのBerlin市内を網羅する、ABチケットを買えばBerlinの主要観光スポットや栄えているエリアのお店などはだいたいカバーしてくれます。

UバーンやSバーンなどの駅の中には券売機と打刻機があって、券売機でチケットを買ったら打刻機で時間を打刻します。この時間から2時間以内はUバーン、Sバーン、トラム、バスが乗り放題(ドイツには改札がありません)。打刻しないで乗ったり2時間過ぎて乗ったりすると、私服の駅員が電車に乗ってて突然チェックされて桁違いの罰金取られるらしい(汗)。

そしてこの切符、単独で買うと一枚2.6€なんだけど、4枚綴りで買うと8.8€でちょっとお得。

ここで問題の失敗シーン。
「バスではABチケット下さいと乗車する時に運転手に言えば買えるよ」と聞いたので、4枚綴りで買っとけば割安だし…と考え、運転手さんに

私:「Vier AB bitte」(AB4枚下さい)

と頑張って覚えたドイツ語&ドヤ顔(笑)。

運転手:「Vi,Vier??」(4枚??)

私:「Ja.」(えぇ)
と尚もドヤ顔。

運転手さんは(んー、まぁめんどくせーからいいけどみたいな顔しながら)ピコピコピコピコ。

おやおや?全部打刻されて出てくるではないかーΣ(゚д゚lll)

そう、バスでは4枚綴りでのチケットは売ってなく、打刻された2.6€のABチケットを4枚買ってしまったのですー…>_<…
結果、3枚のチケットを無駄買いしたのです。

結論: バスでは4枚綴りは買えない。

ちなみに、トラムでは車内に紙幣の使えない券売機があります。こちらも1枚ずつしか買えず、割安の4枚綴りは買えません。チケットは打刻されずに出てくるので同じく車内にある打刻機で打刻します。

上の写真はトラムです。バスの写真はなかったのでトラムをペタ。

バスもトラムも切符の買い方と乗り方さえ慣れればいっぱい走っててとっても便利です。バスは2階建てのもあって、雨の日なんかは100番か200番のバスの2階の一番前に座って端から端まで乗るのも安くて結構楽しい観光方法です。

◯東京並みとも言われるほどの治安の良いBerlinでもスリはいる。

DSC_2035

12月22日の夜、私はPotsdamer Platz(ポツダマープラッツ)駅で120€をスられました。

ちょうどベルリンフィルのコンサートに行くところで、開演ギリギリで駅に着いたら迷わずにホールまで行けるようにと、地下鉄内で地図を見ていました。しかも、大した服は持ってなかったけど、ちょっとだけオシャレをしていた。

多分、他の人から見たら完全にオノボリサンだったことでしょう。駅に着いた瞬間、間に合わないかもしれないから早く行かなきゃと、それまで斜めがけにしてカラダの前でしっかりと持っていたバックをその瞬間、後ろに回してしまった。そして駅に降りて地上に上がるまでの一瞬の隙でした。

結論: Berlinにもスリはいる。

というか、多分どこにでもいるんでしょうね。でも、日本なら、東京なら慣れていてキョドらない道のりも、Berlinでは、アジア人というだけでやっぱり浮いてしまうし、きっとキョドっていたのでしょう。

ま、どこにいても気をつけなきゃということです。
しばらく海外にでないで気持ちがゆるゆるとしてしまっていたのでしょう。
Berlin歴4年の先輩に言わせれば私がかなり稀なケースだし、逆にスゲーと言っていました。自分のボケ具合が露呈した、かなりお恥ずかしい話ですが、とりあえず、安全と言われるところでも、気をつけましょうネ。

◯スられたのが現金でも、ポリスレポートはもらっとけ。

euro-dollar-5-965416-m

今回、不幸中の幸いで同じバックに入っていたにも関わらず、パスポートやiPhoneは盗まれなかったわけですが、現金だからこそ、証明のしようがないし、とりあえずベルリンフィルのコンサートに早く行きたかったし、語学的に自信がない私は警察に届けなかったのです。

でも、日本に帰ってからわかった事ですが、保険内容にもよるけれど海外旅行保険は実は現金でも対応してくれる。

ポリスレポートがあれば尚対応しやあすいということでした。

というわけで、いつなんぞや役に立つかもしれないのでポリスレポートは必ずもらいましょうネ。

まぁ、盗られないのが一番ですがね、盗られた時の知識もあるに越したことはないわけですのでご参考までに。

以上、恥をしのんで書いたBerlin失敗談でした。読んだ方が少しでも楽しい観光ができますことを願って。
ハシモトよ、気を付けて行ってくるんだぞ。

yucco

ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただけるとテンションあがります♪

よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です