ベルリンっ子の粋な朝活!オシャレカフェの朝ごはん。-#ドイツ

Pocket

昨日、七草粥という一年に一回の日本の朝ごはんを紹介したばかりですが、今日はBerlinerの朝ごはん。

Berlinでは“街に住むように旅したい”
ということで、Airbnbというサービスを利用して10日間に渡りフラットを借りていました。

部屋にはオール電化で道具も揃ったキッチン有り、シャワールーム有り、洗濯機有り、もちろんWiFi有りでなんでもできるのですが、“ベルリンっ子はカフェのモーニングが好き。”とかってガイドブックに書いてあるのを見つけ、これは体験するしかないでしょー。ってことでちょこちょこカフェのモーニングを楽しんでいました。

他にも行き当たりばったりでふらっと入ったカフェはあったかもしれないけれど、今回お世話になったカフェで特に良かった3件。アレクサンダープラッツという駅付近に住んでいたので、特に意識したわけではないけれど、食べ歩いて良かったなと思うところを集めたらそこから北に少し行った、プレンツラウアーベルグという地域に集中していました。

※行ったカフェ、マップにしたのだけど、Googleさん、仕様変更していて上手く貼り付けられなかったので地図はコチラからからどーぞ。
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFIkt_Nb8fSY.k_qlc0IauuSw

Bar Gagarin

ロシアの宇宙飛行士、ガガーリンの名前をとったカフェ。この地域は旧東ベルリンだからか、こうした共産圏出身のカフェもあります。さむ~いBerlinではビーツがふんだんに使われたボルシチで身体が暖まった~♪♪しかも、5€しないのに、パンつきでスープもすごいボリューム。昼間はカフェだけれど、Barっていうだけあって、夜遅くまでやっています。

12998_556862884396374_1993541871_n

こちらはロシア風の春巻きみたいなの。ブリヌイ。中にはザワークラウトが入っていてそこはドイツ風。

Reo5yc9Z5A1cs951389004742

Cafe Anna Blume

お花屋さんが経営するカフェ。さすが、お花屋さんらしく、テーブルにはかわいらしいお花が置かれていたり、盛り付けも華やかで美しい!!これは女子に人気があるのも頷けます。

bkk4Q_QlJBKAe721389005093

そして!!一番人気は2人分でこの量のモーニングスペシャル。これは女子なら絶対テンションあがります。

DSC_2116

Wasserturm

水道塔という名前のカフェ。クリスマスイブでBerlin中のお店というお店が閉まっている中、店を開けていたツワモノカフェ。場所的にはガガーリンと目と鼻の先。この日もガガーリンがやっていなかったからふらっと立ち寄ったのがきっかけでしたが、テンションの高いオジサンと綺麗な奥さんのご夫婦でやっていてこじんまりとしている感じがとても居心地が良かった。奥さんが一人でキッチン回していたけれど、盛り付けもシンプルだけど綺麗♡

Evernote Camera Roll 20140106 230633

Evernote Camera Roll 20140106 230622

 

どのお店にも共通して言えることは、とにかく、パンが美味しいってこと。ただの、なんでもないパンが美味しい。もしかしたら、できたものを業者から買って、そこでは焼いているだけのところもあるかもしれないけど、それでも美味しい。どれも、地味深い味わいなんです。

日本だと、名古屋では昔からモーニングの文化が濃いですが、東京でも最近、名古屋発祥のコメダ珈琲が増えたり、ニューヨークやパリ、ベルリンのようにお洒落モーニングを楽しむこともできるようになっていますよね。それはそれで楽しいのですが、和食が世界遺産と認められた昨今、こうした海外の文化をそのまま取り入れるのではなく、お家でも外でも、ぜひ日本の朝ごはんをゆっくり食べられる場も増えてくれるといいな☆ミ

yucco

***********************************************************************

ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただけるとテンションあがります♪

よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です