野菜づくし。

Pocket

最近、野菜といえばもっぱらサラダばかりで、一手間かけて食べるということから遠ざかっていたので、昨日のお休みは菅平ランチの後、買物をしてお家でゆっくり料理していましたface05

この間の能登旅行でいかの内蔵を原料とする魚醤 “いしり”や、揚げ浜塩を買っていたので、その味を感じられるお料理がいいなとか、何を作ろうか考えながらお買い物をする時間て幸せicon06

メニューはこんな感じになりましたicon12

薬膳か??と思うようなお野菜づくしのお献立(笑)

icon28ナスの揚げ浸しいしり風味~新生姜を添えて

icon28そら豆のグリル~揚げ浜塩

icon28ブロッコリーのペペロンチーノ

icon28トマトとナスのバルサミコマリネ

ちゃんとしたレシピはないけど(もっと追求できたらUpします。笑)、備忘録的にメモメモdiary

たっぷり目の油を敷いたフライパンで皮目に切り込みを入れた一口大のナスを焼いて、いしりとお酢とお砂糖を1:1:1で混ぜておいたところに入れて合えるだけの簡単揚げ浸し、いや、焼きびたし?ですが、コレがまたビールに合うんですよーicon14

ヘビロテ決定です♫

コレもまた、ちぎったアンチョビと新にんにく、輪切りの唐辛子でレンチンしたブロッコリーをオリーブオイルで炒めて、味見て、ほんの少し塩振った程度の簡単料理。
オイルで炒めるとブロッコリーの緑が鮮やかになりますicon12

スーパーでそら豆を見ると、春を感じますvolunteer

私は枝豆よりもそら豆が好き。

スッキリとしたピルスナーとか、シャンパーニュなんかこぽこぽっとグラスに注いでコレをムキムキしながらワイワイ女子トークicon06

なんてサイコーですicon12
他の料理を作ってる間に、皮ごと魚焼き器に放り込んで、焦げたら裏返して、剥いて、食べる、以上!!
今回はプラスαで能登の揚浜塩icon12

ヤミツキです(笑)

先週、よくお世話になっている、長野のオステリア・ガットさんナスとトマトのバルサミコマリネのトマトがめちゃ甘かったので、早速マネ。

特にレシピを教えてもらったわけではないので、適当ですが、思いの外、我ながら上手くいったicon12

次の日のお弁当用だったけど、半分近く、この日に食べちゃいました(笑)

さすが、バルサミコ!!

昨日は特に、旬の野菜ばかりではないけれど、


美味しそうな野菜を見つけて、ほんの少し手を加えて素材の味を味わうicon12

コレには生のまんまのサラダにも、とことん手をかけたお料理にも代えがたい幸せがあるような気がするのですface05

それぞれの野菜を手の込んだ一つの料理に使うこともできるけど、個々のお料理にして味わうのも素材の味が本当の意味で実感できる。

これもまた、野菜が新鮮な信州や嬬恋に住んだからこそ身になった、大切なことの一つですicon12

yuccoicon04
よかったらポチっとお願いします。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です